三浦町カトリック教会のフリー写真

無料素材
タイトル写真

三浦町カトリック教会 フリー写真  三浦町カトリック教会カトリック教会堂は1931年に建て始められ、その年に完成したとされる。鉄筋コンクリート造の教会堂6棟のうちの1棟である。この三浦町は、日清戦争・日露戦争時には最前線基地となり、太平洋戦争時まで軍港として栄えていた。

->
三浦町カトリック教会
三浦町カトリック教会
三浦町カトリック教会
三浦町カトリック教会 
三浦町カトリック教会
三浦町カトリック教会 
三浦町カトリック教会
 三浦町カトリック教会
三浦町カトリック教会
三浦町カトリック教会
三浦町カトリック教会
 三浦町カトリック教会
写真をクリックすると大きな写真になります

 

 キリスト教の布教は、元々は陸を経由して広まっていったのでしょうが、1500年前後以降は船で移動可能となったため、それまで陸路ではいけなかったエリアまで、いいかえれば別大陸まで広がっていったということですね。 それで、日本列島にも限定的ではあったのでしょうが、布教されるようになり、教会が建てられるようになります。 ここ長崎には最も古い教会があるとのことですね。 ここでは、地域に密着した形で教会が存在します。

 

 

フリー写真素材
http://heartland.geocities.jp/teitania193/index.html