グラバー邸のフリー写真

無料素材
タイトル写真

グラバー邸 フリー写真 イギリスの伝統が感じられるグラバー邸の写真です。グラバー邸は、木造洋風住宅としては日本最古のものだそうです。グラバーの妻ツルの婦人部屋廊下の天井には隠し部屋の入り口がある。グラバーが肩入れしていた討幕派の薩摩藩・長州藩の志士が出入りしてたのといわれる。長崎に旅行した際にはぜひ立ち寄っていただきたいのがグラバー邸(グラバー園)です。長崎港と長崎市外が一望できる立地条件のよさもありますが、何よりも建物自体が美しいことです。グラバー園だけでなく、長崎全体が異国の趣のある街として他の地域とは違った街の雰囲気を味わえるからです。隠れキリシタンの話を持ち出さなくとも、ここ長崎にはたくさんの異国の文化が数百年に渡って入ってきたという歴史もあり、長崎の町全体がまたそこに住む人たちから日本の他のエリアでは感じられないような文化や趣を感じられると思います。



風格を感じさせるグラバー邸の写真
グラバー邸
気の植え込みも美しいグラバー邸
 気の植え込みも美しいグラバー邸
グラバー邸から見る長崎港
 グラバー邸から見る長崎港
グラバー園内の展示場入り口の写真
 グラバー園内の展示場
長崎の歴史を感じさせる模型の写真
グラバー園内の展示物
グラバー園内の展示物
グラバー園内の展示物 
写真をクリックすると大きな写真になります

 

 このところ、坂本龍馬のことでここ長崎は話題となってますね。 たぶんこのグラバー園にも竜馬はやってきことでしょう。 管理人は既に半世紀以上生きてますが、時代というものは徐々に変わっていけば気づかないことでもあり、自分が生き証人となっていれば尚更その変化には疎くなってきます。 このグラバー邸を見る時も、100年以上が経過していることは実感しにくいように思います。 私自身も、ルーツは長崎であり、勝海舟の遠縁にあたることもあり、地の流れの中に何かを感じようとするのですが、ちょっとそれは無理があるようですね。 観光地として街自体がそのように造られているのか、この土地の人たちの洒落た感覚は外では味わえないようなセンスなのですよ、ちょっと引っ込んだ田舎のおばあちゃんでも・・・

 

 

フリー写真素材